お金の見通しも建てておく

カウンセリング

ライフスタイルを見直してみよう

精神的なもの、身体的なもの問わず病気は気持ち面から来るものが少なくありません。例え自分が今仕事にもプライベートにも充実していたとしても、精神的な病とは無縁ではありません。そのような症状の代表例として、微笑み鬱と呼ばれる鬱病の類型があります。疲れていても、周りには元気があるように取り繕ったりする等の行動が見られ、周囲からはもちろん自分でも気づきにくい鬱病の一種として、近年増加傾向にあるものになります。これを聞いて、もしかしたら自分もそうなのではないかと感じたら、まず精神科に行く必要があります。そうした際にまず気になる点の一つに、治療にどれくらいかかるのかといった金銭的な点があるのではないでしょうか。鬱病全般に対応している精神科は数あれど、現在はこの微笑み鬱を認識し、個別の症状として治療に当たってくれる所はまだ多くありません。微笑み鬱は比較的新しい概念であるため、治療に関するノウハウ等を備えている所が少ないのです。なので、微笑み鬱に対応してくれる所を遠方から探したり、投薬治療等の可能性がある事から、通常の鬱病治療よりも少し多くの予算を考えておいた方が良いでしょう。ただ、微笑み鬱も鬱病の一種であるため、保険適用の治療が受けられる事がほとんどのようです。

この微笑み鬱は、自分はそのような事と無関係であろうという人ほど気を付けなければなりません。いわゆる鬱病の一般的なイメージである、仕事場に行くと日々気持ちが落ち込んだり、家庭の事が手が付かないという症状が現れにくいからです。むしろ仕事場や家族のいる前、さらにSNS上では明るく振る舞う事が出来るため、余計に気が付きにくい傾向にあります。微笑み鬱かもしれないという予兆は、疲れていても落ち込んではいけない等という気の持ち方が現れてきた時です。対外的な場面で気丈に振る舞おうとし、それが終わって気持ちが切れた時に落ち込むとそうした自分を責めてしまうという、悪循環に陥ってしまいます。鬱病等とは無縁の人ほど、こうした少しの変化に気を付けなければなりません。こうした症状を感じた時には、精神科等に通う他にも、自分で出来る事として一人の時間を作るようにするという対処法があります。特に近年では、仕事や家庭内の事が終わってもSNS等で自身のライフスタイルを発信したり、他人の活動に触れる事が容易になりました。それにより、余計に一人になれる時間が少なくなり、微笑み鬱になってしまう事が多くなったようです。まずはこうした行動を見直してみて、一人のリラックス出来る時間を作るというのが症状改善に効果的な行動の一つになります。

男医と女医

心の病気のサインに注意

鬱病で辛いにもかかわらず、外見的には普通に振舞うことができる症状は、微笑み鬱と呼ばれています。周囲から発見されにくいため悪化するケースもありますが、薬物療法や認知行動療法などで治療することができます。
医者

すぐには目立ちにくい症状

心が落ち込んでやる気を失ったり、ひどく落ち込み日常生活に支障が出てしまうのが一般的な鬱病です。この一般的なものと違い、微笑み鬱と呼ばれる症状は人当たりが良く、鬱状態が酷くなるまで気付かれにくいため注意が必要です。
悩む成人女性

ケアを受けよう

微笑み鬱は周囲が気づきにくい影響で改善が難しくなりがちです。自分からケアを受けられるように心療内科や精神科に行きましょう。微笑み鬱の治療経験があること、通いやすいことを重視してクリニックを選ぶのが大切です。
聴診器

笑顔の仮面

人と接しているときには微笑みをたたえながら明るく接することができるものの、一人になった時にどっと疲れがやってきて落ち込んでしまうというのが、微笑み鬱です。この症状は自覚症状が現れにくいということもあり、自分では気付かないことも多いです。

Copyright© 2019 一見気づきにくいこの症状を改善するポイントとは All Rights Reserved.